「アリガトー」

記事を書くのはしばらくぶりです。
夏は仕事が忙しくてとてもブログどころじゃなく、それが一段落したあともサークルのほうの「復活祭(「復活」のパク・チャンホン監督に日本の復活パニックからメッセージを送ろうという企画)」の準備で忙しくしていたので、気がついたらここがほったらかしのままになっていました。「復活」過去レビュー以外の最新記事が残暑見舞いとは・・・(苦笑)

この記事を書くにも、かなりの時間がかかりました。
ちょっと長いです。



近況を書きますと、今はただぼーっと自由になれる時間を満喫しているところです。夜も早く寝ています。かと言って早起きでもなく、寝つきが悪いので眠れないこともしょっちゅうですが・・・。それと部屋の片付けや模様替え、料理がちょっとおもしろくなってきました。でも、今ダイエット中なので食べれないと思うともったいなくて作れません(笑)
そうそう私、夏から比べて○キロダイエットに成功、それを維持してるのです(自慢げ)。家でヨガとか体操とかプチ断食とか「あるある」とか・・いろいろやっていて、その相乗効果らしいのですが、鍋のおいしい季節にこのまま無理なくどこまで維持できるのか、試してみたいと思っています(笑)

それから今はなんと、韓国ドラマを一本も見ていません(大告白)。その逆に日本のドラマはよく見ていたりします。「のだめカンタービレ」、「役者魂」「Dr..コトー」・・・ちょっと前までは日本のドラマにあまり興味なかったのに気持ちは変わるものですね。やっぱり楽に見られるからなのでしょうか。日常からあまり離れてない設定で、登場人物の感情の起伏も自然、なにより見ててストレスがたまらない(笑) これが一番大きいのか(爆)
ということで、とうとうスカパも全チャンネル解約してしまいました・・・あ、でも「マイガール」が放送されたら絶対見ると思いますけどね(やっぱりか)

「マイガール」が出たので、イ・ジュンギの話を・・・最近は彼についての記事も書かなくなってしまいましたが、どうも彼に関しては私の中で満足できればそれだけでよくて、こういう言い方は語弊が・・・ですがそうではなく、私が得る情報自体タイムリーではないし、自分から情報を発しようという気力があるわけではないので、どうしても記事になりません。思ったことを書こうと思っても、それに触れて感じた気持ちは私の中で生まれた時点で満足してしまうことが多くて、「書く、伝える」という気分にまでならないんですよね。どちらかといえば消極的なファンの形・・・
「好き」にも「ファン」にもいろんな形があると思いますけど、私はただこれからもこの場所から見守っていこうと思っていますし、好きな俳優にはいい作品に出てその中で輝いててほしいし、そのためにはプライベートも充実しててほしいと真剣に願っているわけです。でも記事に書かなくなったとしても、彼の情報は遅れながらでもついて行きたいなぁ~と思ってます。ちなみに会社のPCの壁紙はAnycall(笑)



ところで、このブログは7月に3年目に入って、自分ももうこの界隈ではかなりの古参になりました。始めたころはまだブロガーさんも来てくださるゲストの方の数も少なくて、かなり小さい輪の中でやっていました・・・(遠い目)
私がブログを始めたきっかけは「パリの恋人」でのキジュとテヨンの掛け合いが気になって、その意味を知るためには脚本を翻訳しよう、そしてそれをみんなにも知ってもらおうと思ったからでした。ついこの間韓国語を始めたような初心者が・・・いかに無謀だったかがわかりますね(爆)
でも数をこなすとちょっとしたコツがつかめてきたのかその気になって、その後も「ピルスン」「misa」「1829」「復活」「このろくでなしの愛」・・・「春の日」と「マイガール」は中途半端ですが、ほんとよくやってましたよねぇ(ますます遠い目)。
最初はお客さんが少なかったのでよかったものの、だんだん来てくださる方が増えて、検索すればあちこちで翻訳ブログを見つけて、自分が翻訳したドラマが放送されて・・・そうなってくるとだんだん自分が書いてきた記事が恥ずかしくなってしまって、今は昔の記事を隠させてもらってますが(^^;) でも自分では全部見れますから、たまに振り返って皆さんからいただいたコメントを読んで懐かしがったりしてたりします(笑)

そんな中で、たくさんのお友達と知り合うことができました。これはまさに私の宝です(^^) ブログの中で会話する、気持ちのいいやりとりを何度もさせてもらって、自分が書いた記事に一つ一つコメントが付くたびに励みになって、特にレビューを書いてるときはその反応がすごく嬉しくて、何度も読み返してニヤニヤしてみたりしてました。人によって同じものを見ていても気がつくところが違ったり、考えることが違ったり、新しい発見がいくつもありました。そしてネットを飛び出して実際に会うことができたときには、イメージ通りだったとか驚いたとか、そういう感想も合わせて持つことができましたし、初対面なのに初対面じゃないこそばゆい感覚は、こうしてブログの中でいい時間を過ごしてきたからこそなんだなぁと実感しました(^^) 驚いた、っていうのは一人じゃないわよ(笑)

私はずるいので、人見知りを言い訳にして自分からご挨拶をしにお出かけしたことが1度しかありません。それは一番最初のきっかけになった方のところです。なのでここに遊びに来てくださる方はすべて、みなさんのほうからうちに遊びに来て下さった方ばかりです。うちには「ご挨拶」というカテゴリがないので、今までどれだけの方がうちに遊びに来てくれたのか見当も付きません。うちにほんの一瞬でも遊びに来てくださったすべての方に感謝しています。ありがとうデス!

最近、自分の家で記事を書かないばかりか、ご近所さんへのコメントも書かなくなってしまってごめんなさい。私はここで知り合ったお友達がみんな大好きで、自分の気持ちをブログで表現している姿勢を尊敬していて、自分もいつまでもその輪の中にいたかったんですけれど、ここで少しお休みをしようかと思いました。お休み、という言葉は復帰もあるのかというちょっと微妙な書き方なんですけれど、きっぱり「やめる」というには名残惜しいのです・・・。単なるわがままです。もう少し繋がっていたい気持ちもあるので・・・。えぇ、わがままです(笑)


きっと薄々感づいていた方もいると思いますが、またもや大告白でした・・・
今までも、そして今でも大きな不義理をしてしまっています。これから少しずつご挨拶に伺いたいと思いますので、「誰?もう忘れちゃったよ」なんて冷たいことは言わないでね・・・(涙)

さて、さっきスマ○マを見てて、やっぱりこの曲はいい曲だなぁとしみじみ思ったので書いておきます。
でも、これがこのブログの最後の言葉ではアリマセン(予定)。
だってまだ・・・あれが残ってるじゃな~い(ニヤ)



「ありがとう 僕の大好きな言葉 僕の大切な人へ」
ほんとは全部書きたいけれど、この言葉が私の気持ちをみなさんに伝えてくれますように・・・




「ありがとう」
[PR]
by miyahara02 | 2006-10-31 00:17 | 日常


ハマリものについて。


by miyahara02

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
more...

カテゴリ

全体
復活
俳優
my girl
韓国ドラマほか
ijuksa
ジソプ
misa
1829
ピルスン
パリ恋
映画
バラエティ・音楽
日常
未分類

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧